ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!

あなたは厄年って気にしますか?
それとも全然気にしないタイプでしょうか?

厄年なんてあまり気にしないってタイプの人間でした、私。
女性って、10代に厄年があって、少し間を空けて30代は殆ど厄年なんですよね。知ってましたか?


 

そんなの10代の子に言ったって気にしないって人も殆どでは無いでしょう」か?正直、厄年っていったって、あまりいいことが無い歳って位しかイメージも無いのも本音ですよね。
10代だと18歳が前厄、19歳が本厄、20歳が後厄になります。
これが30代だと、32歳が前厄で33歳が本厄、34歳が後厄です。
その後すぐに35歳を通り越すと、36歳が前厄、35歳が本厄、38歳が後厄になります。
このように、女性は30代は殆どが厄年になるわけですよ。
ちょっと、これを考えるとかなりブルーになってしまうわけです。
何も無ければよし、でも何かあったら?
もし、何かあったらを考えると厄払いもしないといけませんよね。

厄年を軽く見ていた私です。
10代の忘れもしない18歳の時です。
高校生の私に厄年が回ってきました。
でも、そんなことを気にしていなくて、親もソコまで考えていなかったようです。
考えて見れば交通安全とか、初詣とか商売繁盛のとか、お参りには必ず行っていた家庭なのになんで厄払いはしなかったんでしょうね?

18歳の大事な時期に、大切な友達を無くしました。
私のせいではないかも知れません。
きっと、厄年とも関係ないって言うかも知れません。
でも、未だに思ってしまうんです。
何かキチンとしていれば、今でも普通に生活が出来たんじゃないかなって。
それくらい、友達の死は私の人生を変えるものでした。

それからです。
キチンと厄年と時には厄払いに行くようになりました。
それからの私は無事に何とか過ごしています。